茨城県取手市で働くWebクリエイター 馬場誠のサイト(2018/東京都世田谷区から移住しました)

馬場誠.comブログ

新宿税務署&都税事務所に行ってきました。


実を言うとおとといの話なのですが、会社設立の一連の流れをログに残すため書いておきます。
会社設立後にやらなければいけないのは、各種届け出なのですが、
その中でも税務関連の届け出は本当にややこしかったです!
まずは何の書類を提出しなければいけないのかすらも分からないので、
いろいろなサイトで調査しました。
(ほんとに便利な世の中です)


分かったのは、東京23区内の場合は
■所轄税務署
・法人設立届出書
・青色申告の承認申請書
・給与支払事務所等の開設届出書
・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
■都税事務所
・法人設立届出書
だという事です。(もちろん会社によって必要な書類は異なってきますが)
他に添付書類として
・株主名簿
・設立時の貸借対照表
・定款のコピー
を作成し、いざ新宿に向かいました。
税務署は17時までなのですが、新宿についたのは16時!
ダッシュでまずは近い方の都税事務所に駆け込みました。

中に入って案内を見ると、5Fが法人関連の手続きのようです。
やたらと遅いエレベータに乗って5Fに着き、受付の女性に書類を渡します。
書くのに非常に時間がかかった書類なので、
ドキドキしながら次の言葉を待っていると、え?OK?もういいんですか?
ていうか書類をちらっと見ただけなんですけど・・
結構簡単なんですね。
何はともあれ受付の方はとても感じが良かったのが印象的でした。
都税事務所は予想外に早く終わりましたが、16:30をまわっていましたので、小走りで新宿税務署に向かいます。
(余談ですが、新宿は都税事務所・税務署・法務局の出張所が比較的近いので便利ですね)

初めて歩く道でしたが、あっけなく見つかり、ここでもあっけなく提出が終わり全て完了!
あらかじめ全ての書類を書いておいたのが良かったようです。
(そうそう、余談ですが、提出する書類は事前に全てコピーを取りました。そのコピーに、税務署/都税事務所の受付印を押してもらい、会社に保存します)
その日は事務所に寄り、その後帰宅。
・・・次の日、新宿税務署から電話が入りました。
「新宿は区域によって分割されてまして、貴社の管轄は四谷税務署になるんですよ。書類は四谷税務署に転送しておきますね。」
とのことorz
事務所が新宿区だったから新宿税務署だと思いこんでいました。
親切に転送してくれたのでよかったです(^^;

コメントをどうぞ