茨城県取手市で働くWebクリエイター 馬場誠のサイト(2018/東京都世田谷区から移住しました)

馬場誠.comブログ

さようなら、2009年&ウェンディーズ


あっという間に大晦日ですね。
年齢を重ねるごとに一年が過ぎるスピードが速くなっていくような気がします。

ウェンディーズに行ってきました

今日は、日本撤退が決定したウェンディーズの最終営業日でした。
特別な思い入れがあるわけではありませんが、ハンバーガーチェーンの中では好きな方だったということで、せっかくなので行ってきました。


行ったのは新宿店。
夕方16時頃に着いたら50~60人(!)くらい並んでいたので先に伊勢丹でお正月の食料を買いに行くことに。
その後もう一度行ってみると、大分行列が少なくなっていたので並んでみました。
私は並ぶのが大嫌いなので普段ならよほどのことがない限り並ばないのですが、今日は連れがいたのでおしゃべりしながら楽しく待つこと20分。
IMG_0053.jpg
最後のウェンディーズをおいしくいただきました。
(というか、ハンバーガー自体久しぶりに食べたなぁ。食べ過ぎ!?(笑))
ウェンディーズはチェーン店とは言え、なんとなく手作り感が感じられるので、そこがいいですね。
輪切りのオニオンスライスとかも他ではあまりなく、いい感じでおいしいです。
ウェンディーズは黒字は出ていたけれど、
業績が思わしくなくて撤退するとのこと。
でも、最後にこんなに人が集まるとは、
ファンも多かったのでしょうね。
ニュースサイトで、 「いつもこれだけのお客さんに、来店してもらえれば、閉鎖という判断がなかったかもしれない」と運営会社であるゼンショーの幹部さんが言っていたようです。
人間は、無くなって(または無くなることが決まって)初めてその大事さ、重要さ、好きさが分かるもの。
つい最近同じ体験をしたので身にしみてよくわかります。

さようなら2009年

今年一年は、私にとって試練ともいえる一年だったように思います。
来年はその試練に耐えたご褒美に、いいことがたくさんやってくるような気がします(笑)。
いいことがたくさんやってくるよう、来年もがんばるぞ~!

コメントをどうぞ