茨城県取手市で働くWebクリエイター馬場誠のサイト(2018/東京都世田谷区から移住しました)

馬場誠のWebサイトブログ登記簿謄本を取得&口座開設してきました。

登記簿謄本を取得&口座開設してきました。


行政書士さんから登記簿謄本と印鑑証明が取れるようになったと連絡を受けたので、法務局に行ってきました!


会社所在地の管轄である、法務局/新宿出張所に行く事になったのですが、
やっぱりちょっとドキドキしました。
普段行くような所ではないですからね。
法務局の場所や電話番号をネットで確認し、
必要そうなものを一式持って出かけました。
新宿出張所の最寄り駅は、山手線で新大久保駅か、総武線各駅停車の大久保駅のどちらか。
乗り換え駅の新宿駅では、山の手線と総武線各駅停車のホームが同じだったので、タイミング良く来た総武線各駅停車でいざ大久保駅へ。
ちなみに大久保駅には初めて降りたのですが、
やはり新宿から近いだけあって、ビジネスマンでいっぱいですね。
法務局ウェブサイトからプリントアウトした
地図を見ながら歩く事数分、無事法務局が見つかりました。

賢そうなスーツの人がたくさん出入りしていて、
なんだか不思議な場所・・というのが第一印象。
まわりには携帯で「司法書士の○○ですけど登記が~」とか
「行政書士の○○です~」
とか大声でしゃべっている人がいました。
やっぱり法務局にはこういう人が多いんだなぁ
と思いながら、自分が行くべき所を探します。
案内ボードによると2Fだという事がわかり、
階段をすたすた上っていくと、
たくさんの書類&記入スペースが目にとびこんできました。
うーん、ここで書類に記入して、窓口に出せばいいんだよね!?
と思い、必要な書類がないか眺めてみました。
まずは
「(登記事項証明書/登記簿謄抄本/概要記録事項証明書)交付申請書」と
「印鑑証明書交付申請書」
がそれっぽいです。
事前にある程度調べておいたからよかったものの、前知識無しでいくと全く分からなかったと思います。
・・あれ?印鑑カードの申込書と、印鑑を変更する申請書
(印鑑を作り直した為(こちら参照)法人印鑑が間に合わなかったので、とりあえず個人の印鑑で登記したのです。)
がない?
仕方がないので窓口で聞いてみると、あっさりと両方の用紙をくれました。
「印鑑カード交付申請書」と
「印鑑(改印)届書」です。
計4枚の書類を記入・提出し、その後登記印紙(収入印紙ではない)を計6500円分購入&貼り付けて完了です!
窓口の方が親切だったので、比較的簡単にできました。

(↑記入した書類)
ちなみに、登記印紙の内訳は下記の通りです。
登記簿謄本×5通(1通\1,000-)
印鑑証明書×3通(1通\500-)
ところで、法務局へは朱肉と印鑑ふき用のティッシュ、余裕があれば印鑑の下に敷くゴム等も持って行った方がいいかもしれません。
あらかじめ置いてある朱肉はぼろぼろだし、敷くものも無かった為、
印鑑登録用の押印もあまり綺麗に押せませんでしたorz
 
なにはともあれ登記簿謄本(正確には履歴事項証明書)を取得できたのでじっくり確認してみると、本店所在地欄にビル名が書いてない!?
(※帰ってから調べた所、それでも問題ないようです)
ちょっと不安になりながらも、その足で銀行口座開設に向かいます。
新宿のとあるメガバンクの係の方に、
登記簿謄本にビル名が書いてないけれど大丈夫ですかとたずねると、
「その前に皆さん作れるかどうかはわかりません。窓口でご案内します」なる回答が。
法人の口座開設は断られる事もあると聞いていたので、
改めてそう言われるとちょっと焦ります。
窓口では、登記簿謄本(回収されると思いこんでいたのですが後に返してくれました)と私の身分証明、名前が記載されているキャッシュカード、今回登録する会社の銀行印を求められましたが、すんなりと口座開設できました。
ついでに会社のドメイン取得費用を窓口で振り込んで、
今日の手続きはこれでおしまい。
登記簿謄本、5通もいらなかったかなぁ、
などといろいろ思いながら帰路につきました。
これから税務署への届け出やら社会保険関連やら名刺作成やらで、
やる事がいっぱいです!!
まだよく分かってないところもあるので、週末に調べなきゃいけませんね。

コメントをどうぞ




CAPTCHA